健康的な生活

どうも、池田です。日々思ったことを

16日目 お勧めされたい話

ふと何に興味があるのか分からなくなる瞬間があって


昨日も本屋で何か読みたそうなものないかと眺めてみましたが分からず


なに食べたいか分からずスーパー内を何周かしてしまった時と同じような気持ちに


そういう時ってなにかしらかきっかけが欲しいところがありますね


入口がほしい感じ

合ってる間違ってるに関わらず


感覚的な部分 信頼できる人に

お勧めしてほしい


山ちゃんがDDTプロレスを勧め

蒼井優アンジュルムを勧めたように


どうも、池田です

ご無沙汰してます

なんと2019年初更新、間も無く折り返しそうですがまだまだこれからという気持ちで頑張っていきましょう


きっかけがほしいといえば

なにかしらか文を書く時にも言えますね


テーマですね

おそらく脱線するんですが


自分でテーマを与えてそれについて書くことってなんとなくヘビーで


そこだけ誰かに預けたいなと

もういっそそういう人とラリーでもできたら良いなと思いますね


小学生の頃、国語の授業で4人ぐらいのグループでリレーして物語を作るみたいなことをしたんですが、おもしろかった記憶があります

それぞれが書き出してパスするので

4つの全然設定の違うストーリーが進んでいく

当時は制御不能散らかり放題でしたが

普段小説書いてる人がやったらおもしろそう

そんなのあるのかもしれない

あったら教えてください


今年は本当に筒井康隆しか読んでいないですがまだまだ読みたい


もはや家みたいな安心感があります

せっかくなのでいい家にしたい、いい机とかいい椅子とかもほしい


でも休みの日はたまに出かけたい

出かけるならどこやろう

なにに興味があるんやろう

本屋でもいってみよう


本の例えの中で本屋に行ってしまいそうになりました、あぶなかった

どこまでも奥へ行けてしまいますからね、合わせ鏡方式で


もし鏡に映った自分の中の1人が自分とは違う動きをしているとしたら

その1人になにかお勧めしてもらうといいかもしれないですね


共通する部分も多いけど明らかに自分とは違う部分があって、そっちに引きずり込むパワーもある


新しい扉を開くにはもってこいですね


[PR]弾き語りCD、4曲入り1000円送料込み

f:id:ikedakenn:20190610200221p:plain

https://iikedakenn.thebase.in/items/20049823


筒井先生が以前テレビで

キャバレーの前身の話をされている中で

「深い時間になるとフロアの中心に男女が集まり、果てにはペッティングまで始める」

と言うと

「筒井先生も参加されていたのですか」という質問が


「いや、見ていただけ」と


この人はやはり良いなと思いました


好きな理由はいくつかあるのですが


差別感情と被差別感情を抱くラインが一緒で


金銭感覚も似ていて

冷蔵庫もちゃんとすぐ閉めるところですかね


合鍵作って待ってます


それではまた

15日目 2018年まとめ

年の瀬ですね。

大掃除しようと思い2日、大掃除初日を迎えました

しかしまだ始めていないので

どうなるかなというところもあります

ここからの頑張りが2018年を左右しますね、小さめの左右


応援してください


どうも池田です


2018年をさらっと振り返りたいと思います。


・音楽

5月ごろまでボールズ阪口のバンドsaint romanceのサポートを少々


自分の曲作りは沈黙。見返すと一曲しかアップしてなかったですね

やめにしようという曲。そういう意図ではなかった。

 

12月にはお誘いいただいた母校の母サークルのOBライブの為、久方ぶりにコピーバンドをしました

バンドする楽しさを120%くらい喰らえたのでよかった、そんな機会をありがとう


12月はボールズのドラム森重君の結婚式2次会での演奏もありましたね


弾き語り活動ははかろうじて年に1回のペースを維持しているので

来年は演奏できる場所を探していこうと思います


・仕事

大工をやっているのですが

もうすぐ2年になるということもあり

できることも増えました

良くも悪くもいろいろやらせてもらえるので先1人で働くイメージも持ちやすい

全てがダイレクトに感じられる場でものづくりの面白さ、難しさを感じる日々です

お困りごとがあればお気軽に言ってください(営業)


・その他

友人の結婚式2次会の余興等のオファーをごくまれに受けるのですが

それがありました


めったにない機会なので自分のやりたいことをのっけてしまいがちで

今年は死ぬまでに一回やってみたいと思っていた漫才をしました

案の定、深い傷を負いましたが学ぶことが多かった


いろんな困難、失敗もあるけど全て2人で乗り越えて幸せになってください


という僕からのメッセージだったのかもしれないですね

まぁ楽しんでもらえたようでよかった



ざっとこんなところでしょうか2018年


年末の飲みの場でお腹痛いくらい笑える幸せを噛み締めています


合う人会いたい人とたくさん会いたいし大事にしたいなと

そしてそう思ってもらえるようありたいなと思います

今後ともよろしくです



かつてなく身の詰まったブログを書いてしまったので

次のブログはおそらくカッスカスのやつです、乞うご期待

それでは良いお年を

14日目 ロードオブザリング

歳を重ねると線が濃くなる


歳を重ねると目も悪くなるので

見えやすくなってちょうどいいのかも


しかしどちらかと薄くあっさりしていきたい気持ちはあります


外見の濃さは受け入れつつも

内面が濃くなってことには抗いたい


濃くなり方にもよりますが

大半がえぐみのある嫌な感じの濃くなり方な気がします

特に男は


なんとかあっさりしていきたいですね


外はこってり、中はパサパサ


目指すはおいしくなさそうな唐揚げですね


でもしっかり表面の油も落としていきたい


ますますおいしくなさそう


いかにおいしくなさそうになれるかがテーマなのかもしれないですね



こんばんは、池田です


存在を忘れては思い出す

寄せては返す波のよう


そんなブログです



先日、道端で保険証を拾いました


拾った場所からすぐの所に警察署があったので届けました


簡単な書類を書き終えると

「落し物が持ち主の手元に戻った場合、持ち主からの報酬を受け取る権利がありますがどうしますか」という旨の質問をされ


戸惑いました


なんというか

人間の持つ欲の部分をくすぐられたような


お前も人間なんだろう?欲深い人間なんだろう?



と投げかけられたような


ロードオブザリングですよね


なんでもない行為が

一気に善意を飛び越して見返りを求めた何かになってしまった感じ


戸惑い、ノータイムで判断できなかった


ああ、私も欲深い人間です

私を置いて先に行ってください


という気持ちになりました


ロードオブザリングですよね


もし僕がホビットやったら


「そんなのけっこうさ!落とし主の元に戻ることを祈ってるよ!」


と言い残し、去って行ったでしょう

それは僕にはできない

あとはホビットに任せるよ


という気持ちですよね


もしホビットなら

歳を重ねても内面がいやらしく濃くなることはなさそうですね

外見もあっさりしたまま歳を重ねることができそう


外はあっさり、中はパサパサ



もはやササミですね


ホビットってササミやったんですね




ということは

これもうササミってほぼほぼ



ロードオブザリングですよね



ロードオブザリングですよ





人間らしい強引さが出てしまいました

あとはホビットに任せます、それでは

13日目 赤裸々な話

なんというかずっこい感じのタイトルになりましたね、

1つくらいは赤裸々待ちの方の期待に応えられる内容を提供できればと思います。


どうも、池田です。


なんと今月二度目の更新、もはやブロガーです、殿堂入りです


ブログってTwitterとかインスタとかより一個奥にある感じがします。

1つ踏み入れなければ見れない、

言うならばインナー姿を見せる感じ。

今ならエアリズムですかね、エアリズム一丁ですよ、恥ずかしいですね


なので

エアリズム姿を見に来てくれているみなさんに思ったより着込んでる姿を見せるわけにはいけないみたいなところはありますよね


みなさんのエアリズム欲が満たされないですよね


こうやってブログを書くのも

少なからずエアリズム姿を見せたいみたいなところもあるとは思うので

赤裸々な話をしたいですね


赤裸々はもはやエアリズムも着てない感じはありますけどね


赤裸々、赤裸々と繰り返し言っていると


何回目からかキキララが頭に浮かぶようになりますよね

さらに言っているともうキキララの由来は赤裸々だ!みたいな気持ちが生まれますよね


いいキャラクター全然思い付かなくて追い込まれて


もうどうなってもいい!赤裸々に自分を曝け出そう!


みたいなところから閃いたのでしょう、大逆転。


もうこの際 セキララでも良かったかもしれないですね


セキとララ


まぁセキならば関だろうと思うので


関とララ


ですね

関はちょっと絵のタッチ変わってきそうですね

ララとあの距離感でくっつけてはいけない感じしますね

今の時代的に色々と問題ありそうです、キキでよかった。



うっかりキキララの話になってしまいましたね、次回はセキララな話を。


エアリズム姿のキキララがみなさんの夢に出れば本望です。

おやすみなさい。

12日目 ペンタゴンペーパーズを映画館で見れなかった方の人生

朝から映画を見に行くつもりでしたが

起きたら過ぎていたのでブログを書いています。


間に合っていた場合書いていないのかもしれないと考えると

ある種 奇跡みたいなもので


産んでくれてありがとう


みたいな気持ちだと思います、ブログも


3ヶ月も書いてなかったので

二度と書かれない可能性すらありましたよね


産んでくれてありがとう


みたいな気持ちだと思います


成人した頃に

女の子なら結婚式で


あらためて感謝の気持ちを伝えてくれることだろうと思います


想像するだけで泣けてきますね

涙もろくなったもんです




この休みに小中の友達と集まる機会があったのですが


30手前にもなると

結婚してたりなかったり子供おったりおらんかったり

生きてる道がいろいろとっ散らかってて新鮮でした


しかし話の中心は小学校時代のエグい話でしたね


生きてきた環境が自分の人格形成に大きく影響してたんやなと感じました

とエグい部分を人のせいにしてみたり


楽しい会でしたね


次会うときはどれくらいとっ散らかってるやろう



ブログも久々ですが

もうすぐ久々に曲もできます

Tシャツもできます


たまに会いにきてください


たまに会うとおもろい友人でおれるよう頑張ります。



こっちの人生で良かったと思える人生を送りましょう


全ての出来事が奇跡ですからね


ちょっと宗教感でてきましたね

宗教感足し込むの得意かもしれないです

ちょっと宗教感足りないという時は呼んでください

足し込みにいきます



長くなってきたので終わります

駄文でしたがお付き合いありがとうございました


ここまで育ててくれてありがとう


みたいな気持ちだと思います、ブログも

11日目 本を読まない話

普段あまり本を読まないのですが

たまに筒井康隆の短篇を読みます。


あまり本を読まないので

この人の本なら間違いないだろうという小説家のレパートリーがあまりないです。

だから筒井康隆の短篇を読みます。

なぜ短篇なのかと言われれば


そこに短篇があるから、です


そこ とはブックオフのことです


短篇といえば星新一の短篇も有名ですね

あまり本を読まない僕でも2冊ほど読んだことがあります


星新一の短篇はなんかおもしろいなぁという感じですね

あまり本を読まないので大胆目に論ずるのであれば


最初の設定があって

その設定であれば起こるであろう少しおかしな事がやっぱり起こり少しおかしな感じになってなんかおもしろい


という感じですよね

なので設定を与えたらあとは勝手に走っていくので


なんかおもしろいなぁ

ってなりますね


ウケるーって言いながら顔笑ってない感じとたぶんほぼ一緒ですね


小林賢太郎のコント見てる時の気持ちと全く一緒ですね


筒井康隆の短篇はなんというか


こいつやばいやつやな


と思う瞬間が多いので好きです


筒井康隆大先生をこいつよばわりしてしまいましたが

あまり本を読まないので許してください

とてもポジティブなニュアンスのこいつよばわりです


 本に限らず

こいつやばいやつやな

という感覚が僕の中では結構大きい判断基準になってる気がします


でも基本的にいい人が好きなので

本当の意味でやばいやつは嫌いです


考えて予想を裏切り続けることをナチュラルにやってのける人間が最強なんじゃないかと思います


ナチュラルなので

ただただやばいやつやなと思うわけですね



2018年はよりナチュラルに生きたいですね

ナチュラルローソンくらいナチュラルに生きたいですね


基本的に嫌いなものに対してはかなり正直に生きてきたところはあると思うのですが


好きなものに対して正直になりきれない部分があると思うので


正直にいきたいと思いますね


山も谷もない話でしたが

つぎは山も谷もある話をできればと思います


今年もよろしくお願いします


10日目 ブログの話

どうも、池田です、師走です


ブログの話というブログを書くのも変な話で

お知らせのお知らせみたいなもんですね

なので今っぽいということで


結婚のスピーチとブログとスカートは短い方がいいなんて話もありますが

何も考えずに書いているとついつい長くなってしまいますね

長くなってくると

なんというか絶対天丼で落とさないといけないみたいな義務感が生まれてくるのでよくないですよね

オチのために書いてるみたいになってきますからね

それはそれで嫌いじゃない、作品性が出てきますね


あとブログのタイトルって多分結構大事なんですが

そのへんもテキトーにしちゃいます僕は

だってタイトルが一番おもろいみたいなことってよくありますもんね

それはいただけない


あとブログってあとで読み返すと見てられないなみたいなものが大半ですね

ボールズの頃書いてたブログとか力みすぎてて恥ずかしいですもんね

それを少しでも軽くするためには

あまりビックリマークを使わないことが肝心だなと最近気づきました


その瞬間の高まりを思い返すことで越えることなんてないですもんね


なので

もうブログではビックリマーク使いません!


すぐ嘘つくやん


なんて小ボケを挟みつつ次の話へ


先日スパルタローカルズのライブを見てきました

しびれました

20代の頃の世間に対するイライラした気持ちは年を取ってもなくならない

みたいなMCで


自分もそうなるのかなと考えて

少し残念な気持ちに

まぁでもよく考えてみると

大抵の行動におけるモチベーションや原動力は

そういう感情やったりするなと思い

年を取っても頑張れるということやな

というところに落ち着きました


イライラしながらも我慢強くはなっていくのでしょう



なので

年を重ねるごとに


結婚のスピーチは短く、気は長く、スカートも長く

なっていけるといいのでしょう


という長いブログでした、まだまだ若い。


スカート履く前提みたいになってますね

イメージしてもらっても結構です

それではまた